沖縄移住のメリットとデメリットを解説!計画的に移住するためのロードマップも無料配布しています。

OKITRA-沖縄の虎-|沖縄に移住するメリットデメリット 沖縄移住のあれこれ

沖縄の生活費は最低限いくら必要?わかりやすく簡単にデータをまとめました。1人~5人暮らしまでアンケート実施

デメリット④海や自然は見慣れてしまう

美人は3日で飽きる、という言葉のように、美しいものへのトキメキはすぐに飽きてしまいます。
今は都会の殺伐とした空気にうんざりしていても、いざ沖縄へ行くとすぐに都会が恋しくなってしまいます。

『旅行程度でよかったな…』なんて思うかもしれません。

デメリット⑤男女ともに毛深い、自分も毛が濃くなる?

これはデメリットなのか…という観点もありますが、今回デメリットにさせていただきました。
北海道から沖縄に移住した友人が、毛が濃くなったと騒いでいたので、沖縄の気候によって自分自身の毛が濃くなる可能性があることと、沖縄の男女は毛がやはり濃いということをデメリットとしてお伝えします。

毛が濃い女性が好き、毛が濃い男性が好きという方は良いのですが、最近は男女ともに脱毛ブームですので、苦手な方は中々恋愛に発展しないかもれしません。その点はデメリットです。

デメリット⑥仕事の種類が少なく、給料が低い

沖縄にもたくさん仕事はありますが、明らかに少ない業種は存在します。沖縄は接客業、建設業、コールセンター(電話応対)に関してはたくさん仕事がありますが、IT関係、WEB関係はお仕事が少ないです。無いことはないですが、正社員募集ではなかったり、枠が少なかったり、選択肢が十分ではなかったりします。

また、最大のデメリットは沖縄の給料は低いということです。過去に、沖縄に住んでいた人30人に沖縄で働いていた時の給料をアンケート方式でお伺いしました。その時は最低年収が168万円でした。記事の詳細はコチラ

沖縄に仕事がないことが露呈…沖縄出身30名に年収やリアルな沖縄仕事事情のアンケートとった結果を大公開

デメリット⑦意識が高いと揶揄される

沖縄は、意識高い人を揶揄(からかう)する風潮があります。

『まーめー』という沖縄の方言があり、真面目という意味ですが、少しからかうようなニュアンスで使われています。

なので、夢を語ったり、会社で出社の意欲を露呈させたり、稼ぎたいという話をすると少し遠い目で見られます。
頑張っている人ほど揶揄されるというのは悲しい県民性のように思えますが、ずっと続いている文化なので仕方ない気もします。少しずつ、温度感を気にしながら努力していくのが良さそうです。

スポンサードサーチ

それでも沖縄移住したい方へ、ロードマップのご提供

今回、メリットデメリットをお伝えしましたが、それでも沖縄移住を計画したい方に、沖縄移住を計画的に進めるためのロードマップを無料配布致します。沖縄移住はノリでするものではなく、きちんと計画をしてするものです。モチベーションを保ちつつ計画を進めるためには目標管理が必要です。本資料をご活用ください。
下のようなロードマップ、貯金額の概算などが入っています。データ入力または印刷してお使いください。

 

お名前必須
メールアドレス必須
現在のお住まい必須
ご年齢必須

上記フォームにてメールアドレスを入力すると自動返信で資料が届きます。是非移住にお役立てください。

まとめ

沖縄移住をするためには慎重な情報収集と数年に渡る計画が必要です。今まで住み慣れた地を離れるわけですから、勢いだけで行かないことをお勧めします。たまにノリで移住!みたいなブログもお見かけしますが、私はお勧めしません。

是非、本記事を参考にしてあなたの人生を充実させてください。