40代の沖縄移住、仕事はない?失敗・後悔談をブログなど漁りまくって調べました。

OKITRA-沖縄の虎-沖縄移住40代は仕事ない… 沖縄移住のあれこれ

沖縄移住を考えている人は多いですよね。実際、『沖縄 移住』と検索する人はGoogleのキーワードプランナーで調べると、月間8100人いるようです。

しかし、沖縄に移住を考えている人が多い一方で、移住した人はその中の一握りです。

沖縄移住に関しての情報がまだまだ世の中に少ないということもあって、移住したい!と移住できた!の乖離が進んでいるように思います。

こんな方に読んでほしい
  • 40代で沖縄移住を考えている
  • 沖縄移住を40くらいにしたい
  • 沖縄に40で仕事があるのか知りたい

沖縄県内のお仕事に関して主に取り上げているOKITRAですが、今回は上記の方に向けて、40代の移住者に仕事があるのかどうかをまとめました。

本記事のまとめ
  • 40代の沖縄移住者のブログを見ると、フリーランスが多く、会社勤めの人は少ない
  • 40代で満足のいく沖縄就職は難しい
  • 20件以上会社沖縄県内の仕事に落ちた、という方もいた
  • 沖縄県内のTVでたまに移住者の特集も組まれるが、リアルじゃない
  • 沖縄移住を成功させるには会社に依存しない働き方を見つけることが大切

スポンサードサーチ

40代でもなんでも、沖縄移住を成功させている人の共通点は自営業

沖縄移住者で、沖縄移住を後悔している人と沖縄移住を満喫している人の大きな違いは、『自分で商売をしているかどうか』であることを感じました。

また、私と同じことを考え分析している方もいました。(クリックでブログ参照)

上記のブログでも紹介されていますが、沖縄移住を満喫している方は

などいらっしゃいますが、共通点は沖縄の企業に依存せず働けるという人々ということです。

またよしさんはコミュニティ運営ビジネス・ネットビジネスを、
伊藤さんは本を出版されており、芸能人の方々は芸能のお仕事もしくは沖縄県内で飲食店を営んでいる方もいらっしゃいます。

沖縄で起業をするのであればおすすめは『仲介業』と『コンサル業』『コンテンツ発信業』『コミュニティ運営』です。沖縄で儲かる商売とは?というテーマで前回解説していますので、気になる方はご参照ください。